2012年2月4日土曜日

子供たちにドイツゲームのすすめ

松ケ丘小学校おやじの会では、子供達に「ドイツゲーム」と呼ばれる遊びを普及させる活動を進めています。

周囲を見渡すと、テレビゲームや携帯ゲームで夢中になって遊ぶ子ども達をよく目にします。遊んでいる子どもたちはその瞬間、満足していると思いますが、長期的な視野に立った場合、そうした遊びは子どものためになっているでしょうか?子どもにとって有意義な時間の過ごし方でしょうか?

そうではないと思います。私たち松ケ丘小学校おやじの会は、子供達が楽しく遊べて、なおかつ、子どものためになる遊びとして「ドイツゲーム」をお薦めしています。
本活動趣旨の説明資料をスライドショー形式にしてみました。松ケ丘小学校で毎年開催される「松ケ丘まつり」で同じものを掲示し、先生方や保護者のみなさんの理解を得るべく、取り組んでいます。

この分野の有識者にじっくり見られると恥ずかしいですし、異論はあるかと思います。しかし、おやじの会の手作り活動として、子ども達の健やかな成長に資する点があることを願って、今後もドイツゲームの普及を進めていきます。
 
『カルカソンヌ』
 
家族で楽しむドイツゲーム


スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...