2012年3月7日水曜日

守谷市議会 新体制での活動開始


市内の放射能汚染問題が争点だった茨城県守谷市の市議会議員選挙。その選挙も終わり、新しい市議による市政が動き始めました。
守谷市民には「放射脳な人」も、そうでない人もいますが、放射能汚染問題に守谷市がどのように対処していくのか?注目されます。

「継続は力なり」ですので、可能な範囲で守谷市の動向を追っていきたいと思います。まずは「平成24年 守谷市議会第1回定例会」です。

こちらのページ に、第1回定例会での各議員の一般質問通告事項が記載されています。


この内容と、選挙前、例の圧力団体「放射能汚染から子どもを守ろう@守谷」が実施した「放射能アンケート」に各市議がどのような回答をしたのか(もしくは回答しなかったのか)を照らし合わせてみました。

「@守谷」の放射能アンケートについては、過去の投稿「守谷市議会議員選挙に思う」 をご参照下さい。

下記の一覧は、
・各市議が守谷市議会第1回定例会で「放射能」関連の質問を予定しているかどうかと、
・選挙前に「放射能アンケート」に回答したか否か
をまとめたものです。
「その他」となっているのは、第1回定例会の質問予定が掲載されていない市議です。なぜ、質問を行わないのかはよく分かりません。

多分、1人は議長を務めているから質問しないのだと思いますが、その他の市議については、まさか「単にやる気がないだけ」なんてことはありませんよね?

[@守谷のアンケートに回答した市議] 
 ◆放射能関係の質問あり
  山崎裕子  無
  渡辺秀一  無(新人)
  佐藤剛史  み(新人)
  関口有美重 み(新人)
  高木和志  公
  山田美枝子 共(新人) 
 ◆放射能関係の質問なし
  川名敏子  公
  市川和代  公
  高梨恭子  無
  末村英一郎 み(新人)
  青木公達  無(新人)
  佐藤弘子  共

[@守谷のアンケートに未回答だった市議]

 ◆放射能関係の質問なし
  長谷川信市 無(新人)
  梅木伸治  無
  高橋典久  無

 ◆その他
  中田孝太郎 無
  伯耆田富夫 無
  又来成人  無
  松丸修久  無
  寺田文彦  無(新人)

まとめた結果はご覧の通りですが、「アンケートに未回答」市議については、質問実施が3名のみとはいえ、見事に「放射能関係の質問なし」です。この程度の市民の声は聞く耳持たないということでしょうね。それで当選したのですから当然といえば当然です。
放射脳な市民のみなさんは、これら市議をもっともっと敵視すべきだと思いますよ。


一方で、アンケートに回答した市議については、所属政党によって役割分担があるのか、放射能関係の質問あり/なしと分かれています。その中で目立つのは、選挙の際、ある程度「放射脳な有権者」に媚びる形で集票したであろう青木氏が「放射能関係の質問なし」となっている点でしょうか。どういう判断なのか、興味が湧くところです。

私個人としては、市内の放射線対策について過剰な費用と時間をかけて欲しくないと考えていますが、さて今後どのようになるでしょうか。


スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...