2013年1月8日火曜日

【グアム旅行情報】フライト編

年末年始の休暇を利用して家族でグアム旅行へ行ってきました。初めて訪問する場所ですので、色々とネットで下調べをしました。参考になった情報がある一方で、古くてあまり参考にならなかったものもありました。今後、グアムへ旅行される方、特に子供連れのご家族に多少でも参考になればと、私の経験を情報共有したいと思います。

まずはグアム旅行の基本情報から。手配は旅行代理店「JTB」にお願いしました。

[手配内容]
マイセレクト「チャーター直行便で行く年末年始グアム5」
旅行期間:2013/01/02~2013/01/06
フライト:ユナイテッド航空指定
ホテル:P.I.C.(パシフィック アイランド クラブ)グアム

PICグアムのサイトはこちら

ホテルの部屋のグレードは、「オセアナタワーA/B 3階以上 眺望指定なし」でした。おそらく、同ホテルで一番低いグレードの内容です。というのも、旅行計画を具体化した時期が遅く、このランクしか予約が取れなかったためです。

結果として私たち家族にあてがわれた部屋は「オセアナタワーAの3階」でした。「眺望指定なし」ですが、オセアナタワーAは海側の部屋しかありません。(高層階まで確認したわけではありませんが)しかし、3階からでは海は見えませんでした(;_;)


さて、ここから詳細情報を順次記載していきたいと思います。まずは往路のフライト情報です。今回は「ユナイテッド航空のチャーター便」を選択しました。他には大韓航空も選べたのですが、こちらはどうしても避けたかったのでw

夜間のフライトで、21:10成田発の遅い時間。グアム到着は現地時間の午前2:00頃になります。覚悟していたとはいえ、この時間は体にこたえました。それに拍車をかけたのがグアム空港到着ロビーの混雑です。
というのも、ユナイテッド航空は同日の21:00発、21:05発、21:10発と3本のグアム便を立て続けに飛ばしていたため、一気に観光客が到着して大混雑が発生していたのです。

私たちが乗ったのは、一番遅い21:10発の便。5分、10分の違いが天地の差で、長蛇の列が出来上がった到着ロビーで、後ろの方に並んで入国審査を受けることになりました。おそらく審査完了まで1時間以上掛かったと思います。小3のわが子は起きて自力歩行できましたが、眠った小さなお子さんを抱いているご家族もいて、年齢が低いほど、この時間の到着は厳しかったと思います。

空港での苦労はまだあります。この時間だとホテルのフロントが閉まっているため、JTBの担当者からホテルのルームキーなどを受け取ることになります。JTBのカウンターは空港内の1階にありますが、さすが大手!の旅行代理店!!多くのツアー客を獲得しているため、このカウンターでも長蛇の列が出来上がっています!!!

JTBカウンター(ネットから借用)

入国審査待ちで疲れが限界を超え始めていたところへ、「さぁ、これでホテルだ!」という期待を裏切られれ長時間待つことになったこともあり、ここでの時間ロスは精神的に大変つらかったです。JTBとしては時間短縮のために、多めのスタッフを配置する選択肢もあったと思いますが、そこはコスト見合い。今回はコストを優先したため、私たち旅行者が長時間の待ちを強要されることになったと、現場でつくづく感じました。結局、ホテルに到着したのは早朝の4:00頃になってしまいました。

ホテルの部屋までの移動はスムーズでしたが、これは事前にある程度、敷地内の下調べをしていたためです。私たちが泊まったPICには宿泊棟が3つあり、各棟の移動にはエレベータを使う必要があるなど、移動ルートが複雑な箇所もあり、不慣れな場所で英語表記の説明を見ながらでは順調にたどり着けない人もいるのではないかと思われます。

そんなこんなで、我が家では「次にグアムに来るときは、深夜便は避けよう」ということになりました。ただし、先にも書いた通り、この日は同時間帯に3つの便があり、その1番最後だったことが大きく影響していると思います。
ネットで調べた際には、「深夜便なら到着時に空港が空いていて楽だった」という情報がありましたので、今回はたまたまハズレだったのかもしれません。

一方で帰路はスムーズでした。グアム発は17:40。旅行代理店がバスを手配してホテルから案内してくれます。ホテルロビーでの集合時間が15:10でしたので、この時間まではゆっくり買い物や観光を楽しめました。空港の出発ロビーはそれなりに混んでいましたが、入国時とは比較にならないほど短時間で通過できました。

成田到着は日本時間の20:00頃。こちらは他方面の便との重複が少なかったのか、帰国のチェック、荷物の受け取り共に順調で、21:00頃には帰途につくことができました。

以上、多少でも参考になりましたでしょうか。他の情報はおいおい追加していく予定です。

追記:
2013年7月現在、2013年の年末から翌年年始にかけてのグアム旅行パックが発売開始されています。PICについてはロイヤルタワーや、オセアナタワーでも高層階を指定できるちょっとお高めのプランとなっています。この時期の申し込みで選択できる航空会社は、ユナイテッド航空、デルタ航空、日本航空となっていました。

前回、我が家が申し込んだのは上記の通り、かなり遅い時期だったのですが、その際にはユナイテッド航空と大韓航空が選べました。これが意味するところはお分かりと思いますが、「少しでも予算を抑えたい」、「韓国系でも気にならない」方なら、遅めの時期にそれなりの旅行パックが発売されるのを待った方がいいということですね。しかし、アシアナ航空が事故を起こした直後でもありますし、韓国系は避けたくなるのが人情でしょうか。


『グアム旅行情報「P.I.C.に宿泊」の巻:まとめ』へ戻る


スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...