2013年1月9日水曜日

【グアム旅行情報】ホテル(PIC) 宿泊部屋編

2013年1月の冬休みを利用したグアム旅行、滞在ホテルにはP.I.C.(パシフィック アイランド クラブ)グアムを選択しました。これはプールなどの施設が充実していて敷地内だけでも十分に遊べると聞いていたことが大きな理由です。
「グアムに行ったら、プールで思いっきり遊びたい」
という小学生の子供の希望にもマッチしており、
「寒い日本を離れて暖かいグアムに行くなら、暖かい場所にふさわしい遊びをしよう!」
という親の考えにも合っていました。

ただし、1つ懸念材料がありました。それは
「PICの経営母体が韓国資本に変わった」
というものです。この情報をつかんだのは今回の旅行を予約した後のことです。「これは失敗したか!?」と内心ではショックでしたが、結果的には杞憂に終わりました。尖閣諸島や竹島問題が話題になっている時期ではありましたが、中韓の連中が日本人にいきなり襲い掛かるようなことは当然ありませんでしたw

韓国人客は確かに大勢来ていて、おそらく日本人よりも多かったのではないかと思うくらい。プールでは韓国人が集団で傍若無人に振舞う様子も散見されましたが、見過ごせないほどではありませんでした。すれ違う際にガン飛ばしてくるような韓国人もいましたが、日本人の精神的余裕で華麗にスルーしました。

あ、あえて書かせてもらいますが、中には親切な韓国人もいました。ホテル内にカヤックで遊べる場所があるのですが、揺れるカヌーの乗り降りは相当に大変なのです。苦戦している私たちに手を差し伸べてくれたのが韓国人の男性でした。まぁ、観光地ですし、誰もが自然にこういう行動を取れるのがいいですよね。

さて、宿泊したホテルの部屋ですが、今回は「オセアナタワーAの3階」でした。ここしか予約が取れなかったためです。
こちらもネットの事前情報によると、
・オセアナタワーの低層階は改装前のままで汚い
・虫が出る
といった欠点が書かれていましたが、こちらはその通りでした(笑) といっても、笑いのネタにできる程度です。

P.I.C.の見取り図(公式サイトより)

まず部屋は「汚い」というよりは「ボロい」という表現が適切ですw けっして汚くはありません。部屋は十分にきれいですが、例えば、洗面台の蛇口の調整があまく、閉めても水が止まりません。私が全力で回せば何とか止めることはできるのですが、それでは妻や子供が次に使うときに困るので、そこまではせず、水は出っ放しですw 別に音がうるさいわけでもなく、ホテルがこのまま放置してるのだから別に構わないのでしょう。

他には初日には点灯していた枕元の電灯が翌日からつかなくなりました。これも別に困らないので、ほっときました。また、電気ポットが水漏れしてました。こちらは困るので代えてもらい、新しいポットは最終日まで快調に使えました。あとは、ドアの鍵(オートロックではなく、内側から掛ける鍵)のかかりがイマイチだったりしましたが、本質的な機能に問題はありませんでした。

次に虫ですが、こちらは部屋の中を飛び回っているわけではなく、ましてや鳴くわけでも刺すわけでもありません。ふと気づくと、使用後のグラスに数匹、ウンカのような1~2mm程度の小さな虫が付いていることが何度かありました。気にする人は気にするのでしょうが、我が家ではグラスを水道ですすいでそのまま使用しましたw 笑いだらけですね。

逆にオセアナタワーの低層階に泊まったメリットとしては、プール等へのアクセスが簡単だったことがあげられます。オセアナタワーAは2階がプール等の施設に接続していたため、非常階段を使って1階分上り下りするだけで部屋と往復できました。エレベータの待ち時間不要で快適。この非常階段を使ったアクセス方法には気づいてない客もいたようでした。

ただし、今回の滞在で大いに不満だった点があります。それは部屋の清掃&ベッドメイクのいい加減さです。これは声を大にして言いたい!

まず滞在初日、プールで遊んで15時くらいに部屋に戻ると清掃が済んでない!日本のホテルを利用している感覚だと、
「こんな時間にクリーニングが済んでないなんて、ありえない!」
ってやつです。その後、すぐに外出して18時頃に戻ったときには完了していたので、まだ良しとしますが、問題は翌日です。

この日も15時くらいに戻ってみるとクリーニング未完。で、再度出かけて18時頃に戻ってもまだやってない!「さすがにこれはありえん!」と思ってフロントに電話。今から部屋でドタバタされても迷惑なので、「バスタオルの代えだけ持ってきて」と頼んで、やってきた清掃係に聞いてみると、
クリーニングの時間はだいたい夕方になる
もし早めにやって欲しかったら電話で依頼してくれ
とのこと。これは「グアム時間」ってやつですか?

なので、翌日は朝食を済ませて出かける際に言われた通り、「今からクリーニングお願いね」と依頼したのですが、やっぱり15時頃に戻ると終わってない!なんでじゃ!?その後、やっぱり17時くらいに来て掃除したようで電話依頼の効果なし。まぁ、やってくれただけマシだったという感じでした。

大きな原因として考えられるのは宿泊した部屋のグレードの問題です。ここしか予約が取れなかったとはいえ、「オセアナタワーの低層階」は(たぶん)最も低いグレードの部屋なので、もっと高グレードの部屋から優先してクリーニングしてるのでしょう。ネットの事前情報では、「清掃&ベッドメイク」についての苦情が見当たらなかったので、これは想定外でした。

そんなこんなで、いくつかの不満点はあるものの全体的な評価は「可」。でも「次に泊まるならロイヤルタワーにしようか」と妻とは合意していますw

追伸:
PICグアムの旅行プラン、2013年末~2014年の日程が販売開始されていますね。まずはロイヤルタワー宿泊プランからですが、いかにも高価格ですね。旅行日程の自由がきく家族であれば、安い料金設定の日程を選べばよいのでしょうが、仕事を抱えている家庭では、よほど家計に余裕がなければ躊躇してしまう感じです。

妻と話をして、「オセアナタワーがあんな感じだと最初から分かっていれば過度の期待もしないわけだし、部屋のクリーニングにしても、自宅のベッドは毎日シーツを取り換えるわけじゃないので、そういうもんだと思っていれば平気だよね」という結論になりました。なので、次回グアムのPICに泊るとしたらオセアナタワーのプランになりそうです。


『グアム旅行情報「P.I.C.に宿泊」の巻:まとめ』へ戻る

スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...