2013年3月8日金曜日

守谷から都内への通勤事情

「ビスタシティ守谷」の宣伝文句によると
つくばエクスプレス『守谷駅』 徒歩9分
だそうです。実際に歩くとなればこの時間ではすまないでしょうが、守谷駅までの徒歩圏内であることは間違いありません。ビスタシティ守谷への引越しを検討しているファミリーは、引越し後には「つくばエクスプレス守谷駅」を利用して都内へ通勤することになる方が多いでしょう。

毎日守谷駅を利用している地元民にとっては当たり前のことでも、なじみのない人にとって普段使わない駅の交通事情は分かりにくいもの。そこで、守谷駅から都内へ通勤する際の様子について簡単にまとめたいと思います。


守谷駅の東口
ビスタシティ守谷との往復は
こちらを利用することになる

守谷駅は始発電車が豊富!

最大のメリットとして、守谷駅始発の電車が多いことが挙げられます。朝の通勤ピーク時は駅で多少の待ち時間こそ発生しますが、確実に座って通勤することができます。ちなみに守谷駅から秋葉原駅までの所要時間は、

快 速 :約32分
区間快速:約35分
通勤快速:約36分~38分
普 通 :約40分~45分
といった感じです。「普通」は後続の快速、区間快速の通過待ち(流山おおたかの森駅、または八潮駅のどちらか。両方で通過待ちすることはありません)をするケースがあるので、ブレが大きめになっています。
それぞれの停車駅はTX公式サイトの「列車別時刻表」を見ると分かりますが、一覧として列挙すると次の通りです。

快速:
守谷、流山おおたかの森、南流山、北千住、南千住、浅草、新御徒町、秋葉原

区間快速:
守谷、柏の葉キャンパス、流山おおたかの森、南流山、三郷中央、八潮、北千住、南千住、浅草、新御徒町、秋葉原

通勤快速:
守谷、柏の葉キャンパス、流山おおたかの森、南流山、八潮、六町、北千住、南千住、浅草、新御徒町、秋葉原

普通:
全ての駅

つくばエクスプレス(TX)は2013年現在6両編成で運行されています。利用客の増加が続いており、通常、流山おおたかの森駅で一気に車内が満員となります。南流山駅や八潮駅では乗り降りに苦労するほど。
都内に通勤する場合、「少しでも都内に近い駅がいい」と考えがちですが、TXの混雑ぶりを鑑みると座っているのと立っているのでは天地の差があります。座っていける守谷駅は魅力的だと思います。


守谷駅西口方面 TX高架と富士山
冬場には富士山がきれいに見える

TXは「守谷エクスプレス」である!

一部のTX利用客からあがっている苦情に、秋葉原発の電車に「守谷止まりが多すぎる」というものがあります。つくばエクスプレスと言いながら、つくば駅まで運行されない電車があるわけですね。これは利用客数からの鉄道会社の判断ですが、守谷駅利用者にとっては何の問題にもなりません。守谷止まり、大変結構です。

住宅の購入は予算との相談が大事ですが、千葉県から茨城県に入ると地価も下がりますし、守谷を越えてつくば方面に行けば、さらに安い不動産物件が出ているのではないでしょうか。しかし、この選択をしてしまうとたちまち「守谷エクスプレス」問題にぶつかります。

ツイッターなどを見ていると「守谷止まり」の電車に対する苦情のつぶやきが少なくありません。かなりのストレスになっていることでしょう。やはりここでも守谷駅の利用がオススメです。


TXは悪天候に強い!

これはつくばエクスプレス全般の特長ですが、近くを走る常磐線が悪天候で徐行運転しているときでも、TXは平常運転していることが普通です。地下区間が多いこと、防音壁があることなどが理由だそうですが、遅延なく安定運行してくれるTXは利用者にとって本当にありがたい鉄道です。

スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...