2013年3月6日水曜日

ヨドバシ.comは利用者を騙そうとしているの?

『ななろのご』をご存知でしょうか?入門用囲碁教材としての利用が期待されている、「監修・推薦:公益財団法人 日本棋院」という由緒あるゲームです。



同シリーズ『よんろのご』は実物を触ったことがありますが、「4路盤」ではちょっと物足りないと感じていたところへ「7路盤」が登場し、子供が通う小学校での囲碁仲間開拓に使えるかもしれないという思いもあって、購入することにしました。

そこでAmazon.comやヨドバシ.comで調べると、どうやら品切れの様子です。でも、何だか表示内容が変なんですよね。いろいろ勘ぐっていくと、

「ひょっとすると、ヨドバシ.comは利用者を騙そうとしているんじゃないの?」

とも思えるような状況だったので、ちょっと紹介してみます。

まず、この『ななろのご』は日本棋院のサイトや、発売元の幻冬舎エデュケーションのサイト
発売:2013年2月20日
とあり、発売済みです。そして、例えば日本棋院関西総本部のサイトには

『ななろのご』が関西総本部にも入荷しました  

と情報が掲載されていたりもするわけです。ところが、ヨドバシ.comを見に行くと
お届け日 :ただいま予約受付中!発売日にお届け
販売開始日:2013/03/09
となっています。おや?これはどういうことでしょう?


既に発売中の商品に「予約受付中!」の表示は変ですし、おもちゃ屋や本屋で探せば見つかって早く入手できるかもしれないとは思いましたが、「まぁ、3月9日でもいいか」とヨドバシ.comで予約注文を行いました。これが3月4日のことです。

その後、ヨドバシ.comからは次のようなメールが順次届きました。

3月4日:「ご注文を承りました」
3月5日:「ご注文の商品を仕入先に発注しました」
3月6日:「ご注文商品を出荷いたしました」

え? 販売開始日は3月9日じゃなかったの?別に早く届く分には結構だけど、これってどういうこと?と考えていて思い当たりました!

ひょっとして、これはヨドバシの策略か!?

競争が激しい昨今、商品が「在庫切れ」では別のネットショップに客を取られてしまうので、あえて「予約受付中!」と発売開始前かのように見せかけて客を捕まえる、そんな詐術とも呼べる手段を用いているのではないかと、つい穿った見方を思いついてしまいました。ヨドバシは客を逃したくない一心で、「情弱なら騙されてくれるだろう」とこんなことをしているのでしょうか?

もしかすると、ヨドバシ側の都合で、
・3月9日になれば事前に発注していた商品が多数入荷するけれども、
・その前に注文があった場合は個別に発注して対応する
ということかもしれません。その場合でも「3月9日」を「販売開始日」と表現するのは適切ではありませんよね。

どういうことなのでしょうか?ヨドバシがこんな策を弄する店なら、色々と他の面でも信用できなくなるので、今後の利用について考え直さなければならないかもしれません。

スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...